アクセス

2019年度
新しいネットワーク情報学部始まる!

ネットワーク情報学部は、ビッグデータ、人工知能、IoT、セキュリティに対する関心が高まる時代に向けたデータサイエンス教育の拡充として、また、デジタル・ネットワーク化の進展などを踏まえ、メディア・コミュニケーション分野の教育の充実を図ることを目的として、2019年度入学者から新たなカリキュラムを実施いたします。

OVERVIEW改編の概要

  1. POINT01

    1学科2コース6プログラム制へと移行

    詳しくはコチラ

  2. POINT02

    データと数理に基づいて問題分析・解決を行う
    「Sコース」の設置

    詳しくはコチラ

  3. POINT03

    ユーザとの対話に基づいて問題発見・解決を行う
    「Dコース」の設置

    詳しくはコチラ

  4. POINT04

    「経営情報分析」及び「情報数理」を発展させて
    「データサイエンス」を設置

    詳しくはコチラ

  5. POINT05

    「メディアプロデュース」及び「社会情報」を発展させて
    「メディアコミュニケーション」を設置

    詳しくはコチラ

  6. POINT06

    情報数理演習、データサイエンス演習、コンピュータサイエンス演習、
    フィールド演習などの発展的な科目を提供

    詳しくはコチラ

  7. POINT07

    ディプロマポリシーに示した能力の水準に達していることを確認する
    「修了能力認定」を4年次に実施

    詳しくはコチラ

  8. POINT08

    情報英語入門、情報英語基礎、情報英語発展(情報技術・情報社会)、
    国際研修などの科目を提供する「情報英語副プログラム」を設置

  9. POINT09

    プログラミングと数理、数理リテラシー、線形代数、基礎解析、
    アルゴリズムとデータ構造、情報数学、幾何学概論などの
    科目を提供する「情報数理副プログラム」を設置

  10. POINT10

    情報表現演習、ネットワーク情報総論2、基礎演習D、応用演習、
    映像演習基礎、メディア表現技法などの科目、
    映像メディア産業でのインターンシップの機会を提供する
    「メディアプロフェッショナル副プログラム」を設置